会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター    
 

山田 浩之 黒釉 銀彩 カレー皿1

山田 浩之 黒釉 銀彩  カレー皿1 山田 浩之 黒釉 銀彩  カレー皿1 山田 浩之 黒釉 銀彩  カレー皿1 山田 浩之 黒釉 銀彩  カレー皿1 山田 浩之 黒釉 銀彩  カレー皿1 山田 浩之 黒釉 銀彩  カレー皿1 山田 浩之 黒釉 銀彩  カレー皿1 山田 浩之 黒釉 銀彩  カレー皿1
山田 浩之 黒釉 銀彩  カレー皿1 山田 浩之 黒釉 銀彩  カレー皿1 山田 浩之 黒釉 銀彩  カレー皿1 山田 浩之 黒釉 銀彩  カレー皿1 山田 浩之 黒釉 銀彩  カレー皿1
山田 浩之 黒釉 銀彩  カレー皿1 山田 浩之 黒釉 銀彩  カレー皿1 山田 浩之 黒釉 銀彩  カレー皿1

商品名 : 山田 浩之 黒釉 銀彩 カレー皿1

商品コード : y-20181007

製造元 : 信楽

原産地 : 日本

価格 : 6,480円 (本体価格 6,000円)

ポイント : 300

数量 :    残りあと1個

 お届けには別途配送料が必要です。

大阪本店では、ヴィンテージ家具・雑貨のほか、日本の民芸作家さんの器も取り扱っています。

山田浩之さんの急須です。





人気の黒釉と銀彩を施されたカレー皿です。

片側がリム状になって銀彩でデザインされています。

日常使いしていただけるアートな作品ですね。

黒シリーズは使い込むほどに表面がしっとりと黒光りしてきて、味のある器になっていきます。

ぜひ、使い込んで育てていただきたい器です。







■サイズ

幅24 径18 高さ3.5(cm)





■銀のお手入れの仕方



普段のお手入れには他の器と同じく、スポンジで軽く洗ってください。

普通の洗剤をお使いになって結構ですが、たわしは傷が付くのでお使いにならないでください。

また銀彩の器は、時間が経つにつれて黒ずんでくることがあります。



普段良く使っているとあまり黒ずんでこないようですが、

この黒ずみの原因は、空気中に微量に含まれる硫化水素や亜硫酸ガスなどの微量毒素により銀表面に硫化膜を形成させてしまうため。



酸化膜によってできる錆ではなく、硫化によって硫化膜が形成されるのです。



いぶし銀のようになった器もとても素敵なのですが、もう一度ピカピカにしたい!という場合、

台所にある手軽な材料で簡単にお手入れできます。



,鍋に水をいれ、沸騰させる。

塩を入れる

アルミホイルをナベの形にくしゃくしゃ丸めて沈める

ざ篋未隆錣鯑れる

(水:塩=5:1の割合です。) 



ぜひお試しください。





■陶器のお取り扱いについて



陶器は多孔質のため、水分があると吸収する性質があります。

特に、粉引などの化粧土を掛けたものは水分を吸収しやすく、そのため、食品の水分が入り込みやすくなっています。

ご購入されましたら一度、お米のとぎ汁に浸してしばらく煮立たせますと、米ぬかが他より先に陶器の隙間に浸透して

食べものや飲み物の色素が入りにくくなり、汚れが付きにくくなります。

また、お使いになられた後は、必ず良く乾燥させてから戸棚などに閉まってください。湿気が残っていると、カビが生えることがあります。





■お問合せはこちらまで

北欧.Style+1 ANTIKAとモダン.大阪本店

〒530-0001 大阪市北区梅田2−2−22 ハービスPLAZA ENT3F

TEL/FAX:06-6344-1944 E-mail:am@antika.jp

営業時間:11時〜20時