会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター    
 
 

山田洋次 ジャグ(S) マーブル

山田洋次 ジャグ(S) マーブル 山田洋次 ジャグ(S) マーブル 山田洋次 ジャグ(S) マーブル 山田洋次 ジャグ(S) マーブル 山田洋次 ジャグ(S) マーブル 山田洋次 ジャグ(S) マーブル 山田洋次 ジャグ(S) マーブル 山田洋次 ジャグ(S) マーブル 山田洋次 ジャグ(S) マーブル
山田洋次 ジャグ(S) マーブル 山田洋次 ジャグ(S) マーブル 山田洋次 ジャグ(S) マーブル 山田洋次 ジャグ(S) マーブル 山田洋次 ジャグ(S) マーブル
山田洋次 ジャグ(S) マーブル 山田洋次 ジャグ(S) マーブル 山田洋次 ジャグ(S) マーブル 山田洋次 ジャグ(S) マーブル

商品名 : 山田洋次 ジャグ(S) マーブル

製造元 : 滋賀県

原産地 : 日本

価格 : 6,480円 (本体価格 6,000円)

サイズ:幅13 × 奥行10 × 高さ17 cm

ポイント : 300

数量 :

 お届けには別途配送料が必要です。

イギリスでも学ばれ、現在は信楽にてスリップウェアを中心に作陶されている山田洋次さん。  

ジャグとは把手付きの水差しの事です。
水やお茶などを入れて使用されるのはもちろんの事、花瓶としてもお使いいただけます。

マーブル柄が美しく、素朴な温かさと洋次さんのほんわかとした優しさを感じ取れます。  
流動的な紋様が印象的です。




◆山田洋次   

1980年 滋賀県東近江生まれ    
2002年 信楽窯業試験小物ロクロ科修了    
2007年 渡英、MazehillpotteryにてLisa Hammondに師事    
     Sodaglaze(ソーダ釉)を学ぶ。    
2008年 帰国後、信楽にて製作中   
     スリップウェアの技法を使って器を製作    
    

                 *** スリップウェアとは ***    

18〜19世紀、英国の風土が生んだスリップウェア。    

半乾きの化粧土の上に、スリップと呼ばれる泥状の化粧土をのせて、    

引っ掻いたり、揺らしたりして模様をつくる伝統の手法によって、簡素で健康的な美しさをもつ陶器。  

英国では生産が途絶えるものの、日本人によって新たな美を見出されました。    

                 
              *****************   
   





◆お問い合わせはこちら    
英国.Style+1 ANTIKAとモダン.     
〒530-0001  大阪市北区梅田2-2-22  ハービスプラザエント3F    
TEL / FAX   06-6344-1944         
Mail /  am@antika.jp    
www.antika.jp    
Blog /  http://eikoku.antika-shop.com/