会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター    
 

前川幸市 ゾウ&トリセット

前川幸市 ゾウ&トリセット 前川幸市 ゾウ&トリセット 前川幸市 ゾウ&トリセット 前川幸市 ゾウ&トリセット 前川幸市 ゾウ&トリセット 前川幸市 ゾウ&トリセット 前川幸市 ゾウ&トリセット 前川幸市 ゾウ&トリセット 前川幸市 ゾウ&トリセット 前川幸市 ゾウ&トリセット
前川幸市 ゾウ&トリセット 前川幸市 ゾウ&トリセット 前川幸市 ゾウ&トリセット 前川幸市 ゾウ&トリセット 前川幸市 ゾウ&トリセット
前川幸市 ゾウ&トリセット 前川幸市 ゾウ&トリセット 前川幸市 ゾウ&トリセット 前川幸市 ゾウ&トリセット 前川幸市 ゾウ&トリセット

商品名 : 前川幸市 ゾウ&トリセット

商品コード : m-140212-4

製造元 : 信楽

原産地 : 日本

価格 : 34,560円 (本体価格 32,000円)

ゾウ:幅27 奥行き13 高さ19(cm) トリ:幅5 奥行き2 高さ2(cm)

ポイント : 1,600

数量 :    残りあと1個

 お届けには別途配送料が必要です。

京都店では、ヴィンテージ家具・雑貨のほか、日本の民芸作家さんの器も取り扱っています。

動物たちが多数入荷しました!

アタマにコブが2つあり、耳が小さなこちらのゾウは、おそらくアジアゾウ。
温厚でヒトに良く慣れるとも言われているようです。
優しげな目が、人懐っこそう。

そして、こちらは、小鳥2匹がセットに。

こちらの作品に限らず、ゾウと一緒に登場する場面を目にするトリたち。
なぜ?なのか。

調べてみたところ
トリとゾウは、『寄生』もしくは『共生』の関係のようです。
ゾウの背中・・・ちう安全なところに居場所を構えさせてもらう変わりに、ゾウの厚い皮膚に巣食う虫たちを食べるのがトリの仕事。
ゾウにとっては、手の届かない背の部分に虫を駆除してもらえるのだから、トリは有り難い存在なのでしょうか?

一方のトリは、居場所とともにご飯までありつけて、案外一石二鳥だったのかもしれません。



信楽の土が、動物たちに命を吹き込んでくれているかのような、あたたかでやわらかい作品です。




■前川幸市さんについて

滋賀県信楽で作陶されており、以上の作品は信楽の土で焼かれています。
独特な表情が魅力で、前川氏と同様の不思議な空気感に引き込まれそうです。 


【プロフィール】
1973年 滋賀県生まれ
1994年 大阪美術専門学校卒業
     北米大陸の辺境地帯をバイクにて周遊。
     元多摩美術大学教授・三澤覚蔵氏に師事、造形美術を学ぶ。
2001年 南アジアへ民芸・クラフトの研修旅調査行
2004年 まもの・アート&クラフト設立


■お問合せはこちらまで
北欧.Style+1 ANTIKAとモダン.京都店
〒600-8009
京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町101 LAQUE四条烏丸3F
TEL/FAX:075-708-7331 E-mail:la@antika.jp
営業時間:11時〜21時